ご挨拶

  • 外来のご案内
  • 外来医師担当表
  • 医師当直表
  • 診療科のご案内
  • 医師紹介
  • 入院のご案内
  • お見舞いのご案内
  • お見舞いメール
  • 各部門のご案内
  • メディカルチェック(ドック)・各種検診のご案内
  • 症状から自己診断
  • 手術実績
  • 心臓血管外科のまめ知識
  • 医療関係者の方へ
  • 看護部
  • あつた中央クリニック
  • 地域包括ケア病床
  • 新棟建設工事

ご挨拶

greeting01.jpg  当院は昭和53年4月に民間病院では日本で初めての救急病院としてスタートいたしました。当時は救急患者さま、特に重症患者さまの“たらいまわし”が社会問題になっていた時代でしたが、集中治療室や人工透析部門を備え、循環器・呼吸器、消化器、整形外科の体制で、札幌市だけではなく、道央圏の救急治療を支えてまいりました。
 その後さまざまな変遷はありますが、高度な医療技術の提供を目標とし、地域に密着した急性期病院として信頼を得るための努力を重ねてまいりました。現在、社会医療法人として、より公益性の高い病院を目指し、安心して診療を受けられる病院造りのために全職員一丸となって努力を重ねております。病院の価値とは一義的には高度な医療技術の提供ですが、医療はどんな行為であっても優しさが前提になければならないと考えております。
 医療の最大の目標は救命ですが、残念ながら救命しえない患者さまを看取ることも重要な役割です。どんな状況にあっても人にたいして“やさしさ”と“尊厳”を忘れずに医療に取り組んでいきたいと考えております。