診療科のご案内

  • 外来のご案内
  • 外来医師担当表
  • 医師当直表
  • 診療科のご案内
  • 医師紹介
  • 入院のご案内
  • お見舞いのご案内
  • お見舞いメール
  • 各部門のご案内
  • メディカルチェック(ドック)・各種検診のご案内
  • 症状から自己診断
  • 手術実績
  • 心臓血管外科のまめ知識
  • 医療関係者の方へ
  • 看護部
  • あつた中央クリニック
  • 地域包括ケア病床
  • 新棟建設工事

形成外科

診療内容

形成外科では、事故の傷や手術痕、高齢者の眼瞼下垂、乳がんによって失われた乳房の再建、頭蓋や顔面、手足の生まれつきの奇形など、身体に生じた組織の異常や変形、欠損などを機能面はもちろん、姿・形も整えながら修復する治療を行っております。

当科の特徴

形成外科全般にわたり治療を行っておりますが、治療前に患者さんと十分に話し合い、手術の必要性や方法、副作用や合併症について患者さまに理解と納得を得た上で、手術を行うというインフォームド・コンセントに基づいた治療を行っております。現在、形成外科医師1名体制で診療を行っておりますが、他科と密接に連携しながら、より高度な治療を行い、患者さまの整容的改善を目指すとともに社会復帰を促しています。

主な対象疾患

  • 熱傷
  • 顔面の外傷 (鼻骨・頬骨・眼窩底骨折や軟部組織の損傷)
  • 顔面の先天異常 (口唇口蓋裂、耳介変形、眼瞼下垂症など) 
  • 手足の外傷 (指・趾切断など)
  • 手足の先天異常 (多指症・合指症など)
  • 体幹の先天異常 (臍ヘルニアなど)
  • 良性腫瘍 (母斑、アテローム、脂肪腫など)
  • 悪性腫瘍およびその再建
  • 瘢痕、瘢痕拘縮、ケロイド
  • 褥瘡、難治性潰瘍
  • その他・・・陥入爪(巻き爪)、腋臭症(わきが)、睫毛内反(さかさまつげ)など
  • ※尚、美容外科の手術は原則として行っておりません。