各部門のご案内

  • 外来のご案内
  • 外来医師担当表
  • 医師当直表
  • 診療科のご案内
  • 医師紹介
  • 入院のご案内
  • お見舞いのご案内
  • お見舞いメール
  • 各部門のご案内
  • メディカルチェック(ドック)・各種検診のご案内
  • 症状から自己診断
  • 手術実績
  • 心臓血管外科のまめ知識
  • 医療関係者の方へ
  • 看護部
  • あつた中央クリニック
  • 地域包括ケア病床
  • 新棟建設工事

生理検査科

生理検査科では、臨床検査技師が心電図や超音波エコー、呼吸機能、神経生理学検査などの検査を行っております。
スタッフは女性で、超音波検査については認定超音波検査士を配置し、また高性能装置を導入して多様な検査に対応しています。
 

超音波検査

超音波検査は、超音波を使って体の中の臓器を見る画像検査です。
超音波を身体にあてると、臓器に"こだま"して返ってきますが、その音を機械が画像にして、モニター画面に写し出します。
超音波検査の大きなメリットは、今現在、臓器がどのような状態であるかを、目の前で観察できることです。目的とする臓器の大きさや変形、腫瘍、水分や血液のたまりがないか、また心臓では動き方も評価します。さらにカラードップラーという方法を使って血流の流れを評価します。
超音波に被ばくや痛み、熱さはなく、体に対する安全性が確認されているので、胎児や心臓人工弁やペースメーカー、手術後の患者さんにも影響はありません。

腹部工コー検査
  • どのように行いますか?
    ベッドに寝ていただきお腹を広く出して、ゼリーを塗って超音波探触子をあてながら検査をします。
  • 何がわかる検査ですか?
    上腹部では主に、肝臓、胆のう、胆管、膵臓、腎臓、脾臓を見ます。脂肪肝や肝硬変、胆石や腎結石、がんなどの病気がわかります。そのほか、消化器(胃や小腸、大腸、虫垂など)や泌尿器科領域(膀胱、前立腺、陰嚢など)、婦人科領域(子宮、卵巣など)の検査も行います。
  • 検査を受ける注意点は?
    食事は数時間前から、水分はたくさんとらないようにしていただきます。
    トイレについては、尿をためる場合がありますので、スタッフの指示に従ってください。
    お腹を大きく出しやすい服装で来院してください。
  • 検査時間は?
    20分程度です。

心エコー検査
  • どのように行いますか?
    ベッドに寝ていただき胸を広く出して、ゼリーを塗って超音波探触子をあてながら検査をします。
  • 何がわかる検査ですか?
    心臓の中の各部屋の大きさ、心臓の筋肉の厚さと動き、弁膜の働き、腫瘍などを見ます。心肥大や心拡大、心筋梗塞、弁膜症、先天性心疾患、大動脈の状態などがわかります。
  • 検査を受ける注意点は?
    検査時間がやや長いので、検査前にトイレは済ませておくと安心です。
  • 検査時間は?
    30分程度です。

頸動脈工コー検査
  • どのように行いますか?
    ベッドに寝ていただき首を広く出して、ゼリーを塗って超音波探触子をあてながら検査をします。
  • 何がわかる検査ですか?
    脳に流れる頚動脈と椎骨動脈を検査し、動脈硬化の程度や、フラフラと動く危険なプラークや血栓がないか、血管の狭窄がないかを見ます。
  • 検査を受ける注意点は?
    特にありません。トイレは済ませておくと安心です。
  • 検査時間は?
    20分程度です。

 

下肢静脈、下肢動脈エコー検査
  • どのように行いますか?
    ベッドに寝るか、立った状態で足の付け根から足首までゼリーを塗って超音波探触子をあてながら検査をします。血管の状態や血液の流れを検査します。
  • 何がわかる検査ですか?
    下肢静脈工コーでは深部静脈血栓症、静脈瘤、などを検査します。
    下肢動脈エコーでは動脈硬化や血管づまり、などを検査します。
  • 検査を受ける注意点は?
    足を付け根から見ますので、ズボンやスカート、ストッキングは脱いで、ディスポパンツをはいていただきます。検査が長いので、トイレは済ませておくと安心です。
  • 検査時間は?
    30~60分程度です。

 

乳腺エコー・甲状腺エコー・頸部リンパ節検査
  • どのように行いますか?
    それぞれ胸や首などを出して、ゼリーを塗って超音波探触子をあてながら検査をします。
  • 何がわかる検査ですか?
    乳腺エコー検査では乳腺症や腫瘤(がんなど)がないかを調べます。
    甲状腺エコーでは甲状腺の腫大がないか、腫瘤(がんなど)がないかを調べます。
  • 検査を受ける注意点は?
    乳腺エコー検査では上半身の服は脱いでいただくので、上下が分かれる服装で来院してください。
    甲状腺エコー、頸部リンパ節検査では首のあたりが広く出る服装で来院してください。
  • 検査時間は?
    20分程度です。

 

手指関節エコー検査
  • どのように行いますか?
    ベッドに寝るか、座った状態で手指や手首にゼリーを塗って超音波探触子をあてながら検査をします。
  • 何がわかる検査ですか?
    関節の間の組織が腫れていないか、また炎症の程度をみます。
  • 検査を受ける注意点は?
    特にありません。
  • 検査時間は?
    30分程度です。

 

電気生理学的検査
心電図、エルゴメーター負荷心電図、EPS検査などです。心臓が発する小さい電気信号を捉えて記録します。両手首・足首と左胸に吸盤をつけるものが、おなじみの心電図で12個の波形を記録して、不整脈や心肥大などをみます。
EPS検査は、心臓の中にカテーテルを入れて、より詳しい心電図を記録します。不整脈の原因を調べたり、ペースメーカー挿入やカテーテル治療の助けになります。
運動負荷心電図では、自転車エルゴメータを漕ぎながら心電図を記録します。
seiri01.jpg
運動負荷心電図の様子(写真)

 

循環動態検査
血圧脈波検査、ABI(足首上腕血圧比)が含まれます。主に動脈硬化を調べる検査です。血管の中を伝わる脈圧のスピードや、脈波形を記録します。波形を分析して動脈の硬さを数値で表したり、狭窄や閉塞、心機能低下を推測します。ABIは腕と足首の血圧の差を見て、閉塞性末梢動脈疾患(血管づまり)のチェックをします。
  • どのように行いますか?
    ベッドに寝た状態で両腕と両足に血圧計を巻いて検査をします。
  • 何がわかる検査ですか?
    全身の動脈硬化の具合と足を養う動脈のつまりが無いかを評価します。
  • 検査を受ける注意点は?
    腕や足首が出しやすい服装で来院してください。
  • 検査時間は?
    10分程度です。
seiri02.jpg
脈波図検査の様子(写真)

 

呼吸機能検査

スパイロメーターという機械で、呼吸器(気管支から肺の端まで)の機能を見ます。鼻はつまみマウスピースをくわえ空気の通り道を一つにして、肺がどのくらいの量の空気を吸い込むことができるかと、どのくらいの速さで吐き出すことができるかをみます。加齢や長い喫煙歴などで呼吸器の老化が進みますが、最近では努力性肺活量と一秒率という値から、肺年齢を出して肺のダメージを推測できます。

 

生理検査科から一言

私たちは、いろいろな検査を任されておりますので、専門職としての責任と誇りをしっかりと持って、検査を“速く、正しく、美しく”行えるよう日々研鑽しています。

速 く 比較的時間が長くかかる超音波検査は患者さんにストレスがかかりますので、目的となる所見を素早く確認していくよう心がけています。
正しく しっかりと考えながら検査を進め、信頼度の高い計測値を出し、正しい見解にたどり着けるように努力しています。
美しく 画像検査は画像をどのように撮るかでわかりやすさに差が出ますので、臓器の状態がきちんと伝わるようなきれいな記録や報告にこだわって検査しています。