胃カメラ検査の特徴
内視鏡学会指導医・専門医の検査を受けられます!

事前予約をお勧めします( TEL 011-513-0120)

予約なしでも検査は可能ですが、予約の方が優先となります。

胃カメラを受けるなら、専門医による質の高い検査を受けましょう!

LCI(Linked Color Imaging)搭載機器を使用しています!

LCIとは、色の違いを強調して診断をサポートする機能です。病変を発見しやすくなったり、炎症の有無を見分けやすくしたりする効果があります。

ピロリ菌陰性
gastric_fimg01.jpg

通常画像

gastric_fimg02.jpg

LCI 画像

ピロリ菌陽性

赤色が強調され、胃炎がわかりやすくなる

gastric_fimg03.jpg

通常画像

gastric_fimg04.jpg

LCI 画像

ピロリ菌検査が即日可能です!

胃炎の原因の多くはピロリ菌感染によるものと言われており、慢性胃炎をお持ちの方は胃癌になりやすいといわれています。

ピロリ菌感染の有無は胃粘膜の状態を見れば予測ができますが、当院では胃カメラ中に組織を採取し、ピロリ菌の有無を即日チェックすることが可能です。

(血が固まりづらくなる薬や胃酸を抑える薬を飲んでいる方などは難しい場合があります)

喉麻酔に氷結麻酔(アイスシャーベット)を採用しています!
gastric_fimg05.jpg 「口からカメラ」の場合、オエッという嘔吐反射を抑えるため、喉の麻酔をかける必要があります。麻酔法には、ドロッとした麻酔液を喉に貯める方法や苦辛いスプレーを噴霧する方法がありますが、当院では麻酔液を氷結させたフローズン麻酔を用いています。コーヒー味、オレンジ味のアイスシャーベットをお好みに応じてお選びいただき、口の中で溶かして味わいながら喉麻酔をかけることができます(新しい味も開発中!)。
胃がん検診の実施施設です!

当院は札幌市がん検診の実施施設です。

札幌市の胃がん検診にはH31年1月より内視鏡検査が加わりました。

詳細は札幌市ホームページをご覧ください。

札幌中央病院では、随時、予約を受け付けています!
お気軽にお問い合わせください。

外来予約専用電話011-513-0120