大腸カメラ検査について

近年、日本人の中で大腸癌が増えてきています。

大腸癌の検診としては便潜血検査が有用(当院も札幌市の検診実施施設ですので対応可能)です。

便潜血陽性になった方はぜひ大腸カメラを受けることをお勧めします。

「血便もないし、毎日快便だから大丈夫!」と思っている方。大腸がんは進行するまで症状が出ないこともあります。

また、早期の癌はほとんど症状がでることがありません。快便だから大腸は大丈夫!とは言い切れません!

 

大腸がんは早期で見つかれば完治が望めます。さらに、粘膜内にとどまるうちに見つかれば、内視鏡治療で根治させることが可能です。

血便、便が細いなどの症状がある人はもちろん、家族歴のある方、大腸を調べてみたい方はぜひ大腸カメラを受けることをお勧めします。

 

鎮静剤を使用して検査を受けていただくことも可能です!

(鎮静剤を使用した場合は、終了後1時間お休みいただきます。また、当日の車の運転を控えていただきます)

大腸カメラは後日の検査予約となります。

大腸カメラは下剤などの前処置が必要なため、受診当日は検査の説明と予約のみとなります。

札幌中央病院では、随時、予約を受け付けています!
お気軽にお問い合わせください。

外来予約専用電話011-513-0120